大人のカタルシス(イラッと!の発散)と子どもの自尊心

 自分が気づかないうちにクセになってしまっている方もいると思うのですが、怒ると子どもに聞こえるような声で、子どもを皮肉ったり、小言を言ったりするのがクセになってしまっている人って結構いるように思います(色々と追われていることの多いお母さんに多い印象があります)。

「小言くらい言わせてよ」

 と、軽くとらえているかと思いますが、子どもの育てるモノとしてとても重要な「自尊心」からすると、圧倒的にマイナスです。

 大人のカタルシスだけのために出している小言で子どもの自尊心は圧倒的に下がります。

 そんなことを思い出すリマインダー。小言はママ会、飲み会で出すのが一番。

 仕組み的な話をすると、人間、追い詰められる前にはみんなが平和に、対話の中で、穏やかに問題解決したいと思っているのですが、余裕がなくなると、人間は前頭葉の働きがストップしてしまって、

開戦か、完全降伏

 かの二択になってしまいます。そんな前頭葉の働きがストップした時用のリマインダーです。

kogoto.JPG

この記事へのコメント