算数・数学、国語の小学校学習指導要領と知的障害特別支援学校の学習指導要領の内容対応表

県内の他の学校の先生がやっていて、早速真似をして作ってみたモノです。

今回の学習指導要領の改定では学びの連続性の一環として、小学校学習指導要領と知的障害特別支援学校の学習指導要の各教科編の内容はシームレス化が図られました。知的障害特別支援学校用の学習指導要領では小・中・高毎に各段階が設定され、段階毎に内容が記されています。それを小学校学習指導要領と照らし合わせたモノが添付画像です。

どういう時に便利かというと、小学校学習指導要領の例えば「算数科」「国語科」を参照していくとポイントを掴めるので、現在担当している児童・生徒がどの段階を経ていて、小学校学習指導要領上はどこで、一般的な指導ポイントは算数科ないしは国語科の小学校学習指導要領を参照して、その上で特性に応じていくという使い方ができるところです。進路指導上の根拠資料にもなり得ますよね。

国語配列.jpg数学配列.jpg

この記事へのコメント