2015年02月21日

三脚にiPadを固定するガジェット

 最近、実家(130キロほど離れたところにある)の父と母にiPadをプレゼントしました。目的を絞って導入していて、googleドライブによる写真の共有と、Siriを使ってのインターネットへのアクセス、そしてFaceTimeでのやりとりです。要するにビデオ・カメラ機能とクラウドに絞っての活用です。

 中でもFaceTimeはとてもいいです。聴覚情報だけで行われる電話と聴覚情報+視覚情報のFaceTimeでは、ひとやものを映し出して、視点共有しながら話ができるとこが決定的に違うと感じました。カメラ越しの3項関係。(例えば、母親が「ワンワンだね」と言って、赤ちゃんが母親の見ている犬に向けて視線を動かし、母親と赤ちゃんが犬という対象を共有している状態が「3項関係」です ) 校外学習先から学校とつないで、ニュースのアナウンサーの様に子どもたちが実況するような授業も「伝える」事を目的とした授業として面白く作れそうだな…なんて思っています。番組作りなんて所につなげて単元化すると、良い生活単元学習になるかも知れません。文化祭ではLIVEにまでもっていくとか。

 さて、そして、三脚のオスのネジ山に着脱できるiPadの固定ジョイントを購入しました。三脚付きで買ってしまうと大体7000円ほどするのですが、これなら2000円ですし、三脚自体はわりとどこでもあるものなので…。作りは結構しっかりとしていていいですよ◎iPadであれば横固定、iPad miniであれば縦横固定ができます。タイムラプスを使って行動記録を採ったりするのも面白いです。
DSCN8906.JPG


 我が家では料理の時にクックパッドを見るのに重宝しています。水がかかるリスクを排除することができます。

 三脚は以下の激安三脚を使っていますが、結構しっかりとしていて家や学校で固定用として使う分には過不足ないですよ。

 


にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
クリックが「読みました」の「匿名玉入れ」みたいになっています。よろしければご一読後にクリックしていただけると(1回/dayが上限です)次回への更新意欲につながりますm(_ _)m
posted by 桑ぴょん at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導・支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414406758

この記事へのトラックバック