2015年01月04日

歯垢を赤く着色しながら磨く歯磨き

「歯磨き自体は「歯磨きアプリ」で一定時間自分で取り組めるようになったけれども、磨き残しが気になる」
 というご要望は最近身の回りで増えてきている印象です。自立的に歯磨きに取り組めるようになったのは一歩前進。でも、そこから先の磨き残しを減らしていくことにもう一歩、工夫が必要…といったところでしょうか。
 歯垢染色材は色々とあるのですが、これは自然に歯磨きをしながら歯垢を染色し、そこを落としていくというものです。普段の流れを変えずに、でも落とすべき汚れを染色していく。結構スグレモノです。


−以下、メーカー説明より引用−
「こどもはみがき上手 イチゴ味 180ml」は、歯垢を赤く着色する液体ハミガキです。歯垢のチェックとハミガキが同時にできます。赤く着色した歯垢をチェックしながら色が落ちるまでブラッシングするだけで、子供でも、みがき残しなく歯垢を確実に落とします。みがき残しのない歯磨きが虫歯と歯周病を予防します。
ノンアルコール、低刺激で、安全な成分(食品用色素など)で作られています。研磨剤不使用で、歯を傷めません。砂糖など虫歯の原因となる甘味料は一切使用していません。財団法人日本食品分析センターで、「口腔粘膜刺激性試験」「反復経口投与毒性試験」を実施しています。お子さまに安心して使えます。 こども用。イチゴ味。180ml。
−引用終わり−

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
クリックが「読みました」の「匿名玉入れ」みたいになっています。よろしければご一読後にクリックしていただけると(1回/dayが上限です)次回への更新意欲につながりますm(_ _)m
posted by 桑ぴょん at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック