2014年10月13日

オキシトシン

 先週半ばのニュースです。

『自閉症の大規模臨床試験 来月から実施へ』
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141010/k10015285111000.html

 オキシトシン(良く乳児を父親が抱くと我が子への愛情が強まるとかという育児書に登場する『愛情ホルモン』と呼ばれているものですが)の投与(このニュースでは鼻にスプレーすると記載されています)によって、自閉症の社会性に関する困難が改善するのではない『か』というニュースでした。今までは自閉症が医学的に「治る」という類の話は眉唾ものばかりでしたが、近い将来完治とまではいかずとも改善する為の薬が登場するのかもしれません。

 興味深く動向を追っています。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
クリックが「読みました」の「匿名玉入れ」みたいになっています。よろしければご一読後にクリックしていただけると(1回/dayが上限です)次回への更新意欲につながりますm(_ _)m
posted by 桑ぴょん at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407056867

この記事へのトラックバック