2014年10月26日

告知:ICT活用研修会で発表をさせていただきます

 大先輩に貴重なお誘いをいただきまして、11月14日(埼玉県以外は通常の課業日となりますが)に蓮田特別支援学校での埼玉県の研修会でICTの取り組みについて発表をさせていただきます。電子マネーを使用した買い物学習の取り組みと、性教育教材のオープンリソース化やWEB上にアップロードした動画を使っての地域支援についてお話しできると良いなぁ…(詳細はまだ未定です…)と考えています。

キャプチャ.JPG


 課題解決に関するインシデントプロセスの要素や未来型思考に関するソリューションフォーカストアプローチの要素を盛り込みながらインタラクティブにできるといいな…と考えています。「みんなで考えてブラッシュアップする機会」にできればと思います。ぜひたくさん意見交換をさせてください。

 埼玉県民の日の開催の研修会ですので、基本的に埼玉の先生方が対象になりますが、もし参加できるよーという方は、下記のリンクからお申し込みください。お待ちしております。

☆ICT活用研修会☆
http://www.hasuda-sh.spec.ed.jp/index.php?key=jo9tqtv1g-843

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
クリックが「読みました」の「匿名玉入れ」みたいになっています。よろしければご一読後にクリックしていただけると(1回/dayが上限です)次回への更新意欲につながりますm(_ _)m
posted by 桑ぴょん at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導・支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アプリ紹介:排尿日誌

 寒くなってきました。私は小学部低学年に所属しているのですが、11月くらいになると今までに比べてトイレの失敗に遭遇する回数が増えてくる印象があります。それに応じて「トイレットトレーニングを本格的に始めてみましょうか」という話にもなって行きやすいです(本当はトイレットトレーニングは暖かい時期にしてあげたいのですが、この時期は「必要に迫られる」という意味合いで、本人も動機付けを感じやすい時期なのかも知れません)

 そこで必要なのが水分摂取量の記録と排尿記録です。紙媒体で採っても良いのですが、無くしやすいですし、小学部低学年でポケットに尖ったペンを入れておくことには配慮が必要です。

 そこで、排尿アプリというアプリがあります。私はこれは学校では無く、娘に使っているのですが、入力も簡単で、結果をメールで送付することもワンタッチでできます。

「どれくらい飲むと、何時くらいに尿意が出るのか」

 …を知るということはトイレットとレーニングにとって、とても大切なアセスメントです。本アプリはこの排尿記録をやりやすくするという意味でとても便利だと感じています。



にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
クリックが「読みました」の「匿名玉入れ」みたいになっています。よろしければご一読後にクリックしていただけると(1回/dayが上限です)次回への更新意欲につながりますm(_ _)m
posted by 桑ぴょん at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導・支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

耳ふさぎ

 今までにたくさんの耳ふさぎのある子を担任させてもらってきました。その度に、

「聴覚過敏の為にいきいきと活動ができなくなってしまうようであれば、それは本人に取っても辛いだけですし、学習に対する主体性も落ちてしまうので、イヤーマフの利用を考えていきましょう。直球ど真ん中勝負だけではなくて、迂回路をたくさん提示してあげましょう。」

 なんてお伝えをしてきています。…が、

「ほらほら、大丈夫だから少し耳ふさぎを取ってみようか」

 なんて言うこともある自分がいて…。本人に寄り添った上で、

「真ん中は必ずしも通って大人にならなくて良いよ。でもね、迂回路はたくさん見つけておこうね」

 というスタンスを忘れずにいたいな…と思います。

 さて、先日ツイッターで回ってきた感覚過敏についての動画で良いものに巡り会えましたのでリンクを貼っておきます。音量大きめでヘッドフォンをして聴くと、おもわず耳ふさぎをしてしまう気持ちに寄り添えます。英語のページですが再生ボタンを押すだけなので観てみてください(^_^)

Want to Know What Sensory Overload Feels Like?
http://shar.es/1myE9l

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
クリックが「読みました」の「匿名玉入れ」みたいになっています。よろしければご一読後にクリックしていただけると(1回/dayが上限です)次回への更新意欲につながりますm(_ _)m
posted by 桑ぴょん at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導・支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

オキシトシン

 先週半ばのニュースです。

『自閉症の大規模臨床試験 来月から実施へ』
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141010/k10015285111000.html

 オキシトシン(良く乳児を父親が抱くと我が子への愛情が強まるとかという育児書に登場する『愛情ホルモン』と呼ばれているものですが)の投与(このニュースでは鼻にスプレーすると記載されています)によって、自閉症の社会性に関する困難が改善するのではない『か』というニュースでした。今までは自閉症が医学的に「治る」という類の話は眉唾ものばかりでしたが、近い将来完治とまではいかずとも改善する為の薬が登場するのかもしれません。

 興味深く動向を追っています。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
クリックが「読みました」の「匿名玉入れ」みたいになっています。よろしければご一読後にクリックしていただけると(1回/dayが上限です)次回への更新意欲につながりますm(_ _)m
posted by 桑ぴょん at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする