2014年09月30日

娘が生まれました

 本日、無事に娘が誕生しました。応援してくださった皆さん、お気遣いいただいた皆さん、本当にありがとうございました。おかげさまです。また、飲み会に誘ってくれた皆さん、これからは飲みに行けます!お断りが続いてしまいすみませんでしたm(_ _)mまたぜひ誘ってください。

 30歳も半ばに差し掛かり、此岸から厳然と隔てられた彼岸へと悲しさとともに送り出すことの多い中で、彼岸から此岸へと命を喜びとともに迎え入れる不思議さをヒシヒシと感じた一日でした。

 常日頃、教え子たち全員にも思っていることですが、自分の娘にも思います。

「自分の誕生を肯定できるような人生にして欲しい」


 それに尽きます。

 君にとって今日という日が楽しく、また明日が来ることが待ち遠しいような、いきいきとした日々の連続となりますように。

 そしてこれは私の願いですが、ご飯を食べる時に「明日をより良く生きるためにもりもり食べている」と思えるような育ちを見せてくれますように。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
クリックが「読みました」の「匿名玉入れ」みたいになっています。よろしければご一読後にクリックしていただけると(1回/dayが上限です)次回への更新意欲につながりますm(_ _)m

posted by 桑ぴょん at 20:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 指導・支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

特別支援教育チャンネルのprologue動画を作成しました

 Youtubeで支援動画チャンネルを作ったのですが、そこに冒頭動画が必要とのことなので、今朝作ってみました。目に見えていることだけに囚われずに、隠れた部分に着目することを大切にしたいという思いを氷山モデルでダイレクトに伝えようか…とも考えたのですが、ちょっと変化球を投げてみました。



にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
クリックが「読みました」の「匿名玉入れ」みたいになっています。よろしければご一読後にクリックしていただけると(1回/dayが上限です)次回への更新意欲につながりますm(_ _)m

2014年09月21日

粗大運動は微細運動を支えている

「ボタンがはめられる」とか「洗濯ばさみをつまめる」とか「お箸が使える」とか「正しい鉛筆の持ち方で描くことができる」とか…単体で捉えられがちな微細運動ですが、実は姿勢が保持できることや、関節を中間位で保持しながら、角度や力の入れ具合、支え具合を調整できるということがその手前にあるということを動画化してみました。

スライド6.JPGスライド8.JPG


 自分のからだを支えて頭部を安定させることができていなければ視線を合わせることができないですし、また、一時的に頭部を安定させることができていても、授業時間である50分間という時間を体幹を立てて支え続けることができているかという面からの「支え」に関するアセスメントも大切です。

 また、テニスのレシーブを狙う錦織圭選手のように中間位に保持して構えるような動きは、次の「働きかける」という動作や「受け入れる」という動作には欠かせないものであり、例えばひじを曲げて、手のひらを向かってくるボールに向けて開いて構えた姿勢を保持できるとか、膝を曲げてエスカレーターの流れに沿って一歩を踏み出せるようにするとかの動きができているかという「構える」に関するアセスメントも大切です。

 そして、陶芸家の様に、目の前の事物の反応に応じて角度や支え具合を修正できているかというするとか「調節」に関するアセスメントも大切です。

 身体を支えることができて、初めて頭部が安定して、肘やひざや腰、手首足首などの関節部分を少し曲げた中間位と呼ばれる体位を保つことができて物に向かう構えができて、その上で事物への細かい力や角度の「調整」ができるようになっていきます。

 こういった意味で、粗大運動で身体を支える動き、それに必要な筋肉を付けることや、体位や動きを保持し続けることができるという意味での持久力をつけることは微細な運動に入っていく手前にとても大切なことですし、微細な運動に入った後も両輪で進めていくことが大切です。

―今週も動画を2本 アップロードしました―
微細運動の手前には粗大運動があるってどういうこと??


手指の分化レッスン


にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
クリックが「読みました」の「匿名玉入れ」みたいになっています。よろしければご一読後にクリックしていただけると(1回/dayが上限です)次回への更新意欲につながりますm(_ _)m
posted by 桑ぴょん at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導・支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

見る力が付くといいですね〜とは良く言うものの…

 手先の機能としてはきっとできるのだろうけれど、物に視線を合わせることが難しくて「もっと見る力がついてくれれば…」なんて話をする時があります。例えば、靴を履くときに、何度もマジックテープのヘリを取り損ねてからぶることや、踵のリングを取り損ねること、もっと分かり易い場面では前を向かずに歩いて人や物にぶつかってしまうことに遭遇した時に、周りの大人は「もっとちゃんと見なきゃ!」と思ったり、言ったりします。でも、「見る力」には結構下位項目があります。

 見る力といって一番に思い浮かぶのはランドルト環を使った視力測定です。その指標を使えば視力1.5とか、0.1とかが測定できます。まずは、近視は無いか?世界がぼやけて見えていないか?という見る力があります。

 しかしながら、視力はこれに留まりません。例えば、先日全米オープンで準優勝をした錦織圭選手は200キロを超えるサーブを見事に打ち返します。超人的に見えるプレーです。でも、錦織選手が視力5.0とかの持ち主かというとそうではありません。おそらく視力1.5とかあるいは1.0とかの世界でしょう(有名な話ですが、野球のイチロー選手は視力は1.0ほどしかないそうです)。この場合に錦織選手が発揮している「見る力」というのは動いている物を見る力の「動体視力」を差しています。

 また、昭和の放浪画家に山下清画伯が居ます。全国を放浪しながら各地に見事な貼り絵を残した伝説的な画家で、有名な作品には「花火」があります。一瞬で消える花火を見事にカンバスに再現しています。これは、見えなくなったものを再びそこに表わすという「視覚化能力」という分野の「見る力」を差しています。

 その他にもタクシーやバスの運転手さんが危険が無いかを常に確認しながら運転をする際の周辺視野を捉える「見る力」や、針や縫物をする時に10cm程の距離の針と糸に目をググッと真ん中に寄せたり、また30cm程離して、目を寄り目でない状態に戻して裁縫を始めたりする「調節と輻輳(ふくそう)」に関する見る力などもあります。

 変わった視点からは首周りの筋肉が未発達ですと、頭が支えられず物を見て捉えることができませんし、腰が据わっていないと体が支えられずに物を見て捉えることができません。

 「見る力が付くといいですね〜」と簡単に言ってしまいがちですが、「見れていない状態がどの見る力の躓きによって現れているのか」というアセスメントの視点は大切なんだろうな…とビジョントレーニングの本を読みながら考えています。

追伸
 今週も2つの動画を作成しました(^_^)


にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
クリックが「読みました」の「匿名玉入れ」みたいになっています。よろしければご一読後にクリックしていただけると(1回/dayが上限です)次回への更新意欲につながりますm(_ _)m
posted by 桑ぴょん at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導・支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

お母さんたちを対象にした1分間動画特別支援教室ページを新たに作ります

 性教育の次の新たなチャレンジ、始めます!

 1分ほどの動画で体の動きを捉え直そうというコンセプトの下に新しいページを立ち上げました(^-^)

桑ぴょんの特別支援教育マラソン『羽』1分間特別支援教室
http://kuwapyon.main.jp/1hunkankyousitu.html

 私たちが日々行っているお箸を持つとか、靴下を履くとか、洋服を畳むといった行動は、実は「応用的」な動作であり、「基礎的」な動作を組み合わせたものです(「スモールステップに分けられる」なんて言い方もしますね)。でも、実際はスモールステップに分けたところで、それをどうトレーニングしていくかまでのアイディアはなかなか思い浮かびません。ましてや、『楽しく』基礎的な動作を獲得できるようにするなんてとても難しいことのように思われます。そこで、1分ほどの動画で基礎的な動作のトレーニング方法を紹介していきます。

 但し、ここからが重要なのですが、体のトレーニングは単発だと実施後4時間ほどでその効果が薄れていくと言われています。毎日10分とか20分とかでいいですので、まるでピアノのレッスンの様に続けていき、1か月とか2か月とかの単位で1つの講座を終えていくイメージでいてください。このページのコンテンツ数が増えて、バイエルやツェルニーの様な基礎フレーズ集となり、それを組み合わせて日常生活動作という応用曲を子どもたちが奏でてくれることを心から願っています。

 試験的に本日は2本の動画をアップロードしてみました。来週は指先の分化に関する動画をアップロードする予定です。





にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
クリックが「読みました」の「匿名玉入れ」みたいになっています。よろしければご一読後にクリックしていただけると(1回/dayが上限です)次回への更新意欲につながりますm(_ _)m